水滴と半導体

精密機械や日常用品を水や湿気から守ってくれるのが撥水剤

快適な住居の維持に使われるフッ素コーティングの撥水剤

葉っぱの水滴

フッ素コーティングは、生活の中であらゆる場所で使われています。性能が分かりやすいのは、フライパンです。フッ素加工をしたフライパンは、焦げにくく、こびりつきにくい特徴があります。調理に使う油を節約できるので、多くの家庭で使われる人気です。便利な機能のあるフッ素コーティングですが、多くの活用方法があります。建築現場では撥水剤として使っています。
水を寄せ付けない効果のあるフッ素コーティング加工をしておくと、水をはじくようになります。この効果が、特に必要とされるのは木材です。木の温かみを感じると人気の木造建築ですが、水分には注意が必要です。木材が水分にさらされる続けると、菌が繁殖して腐ってしまいます。表面についた菌が木の内部へ侵食していくと、家の強度が弱くなってしまうので撥水剤が必要です。
また、フッ素コーティングは、建築物の外壁にも使われています。雨風にさらされる外壁は、汚れが付きやすく、放っておくとすぐに汚れてしまいます。面積の多い外壁は、掃除にも苦労がいます。撥水剤として使われるフッ素コーティングには非粘着性の性質があります。これは表面に物がつきにくいという性質で、汚れの防止になるため建物の外壁に使われることが多いです。

フッ素コーティング撥水剤は電子部品や基盤のショート対策に有効

フッ素コーティングは撥水剤と同様の撥水性や防錆性があり、電子部品や基盤の撥水・防錆加工として有効です。撥水剤により、電子部品や基盤の撥水・防錆が可能なものの、樹脂系素材が基材となるだけでなく、有機溶剤を含み完全に揮発するまでショートや発火といったリスクがあります。また、樹脂系基材は発火してしまうと連続的に燃え広がり、火災リスクを高めてしまいます。
しかし、フッ素化合物が被膜を形成するフッ素コーティングなら、コーティング自体が燃えるものではないため、火災リスクを軽減してくれます。また、フッ素コーティング自体は絶縁性や難燃性があり、基板と電子部品の間に隙間が生じた場合でも、絶縁性のある被膜が接点部分を保護するため、ショートするといったことがありません。
また、樹脂系に撥水剤とは異なり、接点部分に樹脂が入り込み、接点不良が生じるといったことが無くなります。そのほか、撥油性があることから油分が浸透し、油により酸化被膜が形成され通電不良を引き起こすといったことも解消されます。そのほか、フッ素コーティングは疎水性により水を弾くだけでなく、酸化被膜の形成を防ぐため短時間の浸水であれば、水分を乾燥させることで電子部品や基盤を再度使用可能な状態にすることが可能です。

スエードやバックスキンの皮革製品防水に有効な撥水剤

皮革製品といっても、財布やバック、革靴のように表面がツルツルで光沢があるものだけではありません。スエードやバックスキン、そしてヌバックといった起毛加工された皮革製品もあり、安易に撥水剤で防水性や防汚性を得ることが難しくなっています。しかし、撥水剤としてフッ素コーティング剤を使用することで、起毛加工された皮革製品も表面の特徴を失うことなく、防水性や防汚性を得ることができます。
フッ素コーティング剤は樹脂系撥水剤とは異なり、フッ素化合物が分子構造により被膜を形成するものがあります。この場合、物理的な被膜ではなく、化学的に極僅かの薄い被膜を形成し、繊維や起毛の表面を均一に覆います。樹脂素材とは異なり、繊維を纏めて被膜で覆うのではなく、繊維一本一本までフッ素コーティングが施されます。
そのほか、凹凸の隅々までフッ素コーティングの被膜が形成されるため、加工ムラにより水分が浸透し易かったり、汚れが落ち難い場所があるといったことがありません。また、スエードやバックスキン、そしてヌバックといった起毛加工がされたものだけではなく、使い込んでシワが発生したり、皮革表面に傷や痛みが発生しているものでもコーティング剤が浸透することがなく、効果を得ることができます。工場で使用されるものだけでなく、自宅で簡単フッ素コーティングを行える製品も多く、皮革製品のメンテナンスには有効かつ用途の幅も広くなっています。

Topics

フッ素コーティングは酸やアルカリそして有機溶剤に強い

金属製品や樹脂製品にとって、耐薬品性が高いことは重要な特性です。酸やアルカリ、有機溶剤に暴露されても機械や製品が痛まなければ、設備を長く使用することができ、設備更新にかかる費用が抑えられます。樹脂系の撥水剤でも耐薬品性は得られるものの、酸やアルカリに強くても有機溶剤に弱いなどの問題があります。しかし、化学的に被膜を形成するフッ素コーティングなら酸やアルカリ、有機溶剤などの耐薬品性も高くなっています。フッ素コーティングは、フッ素化合物の分子が金属や樹脂表面に被膜を…

屋外で使用する電子機器にしておくと便利なフッ素コーティング

光学レンズ

フッ素コーティングは、撥水剤と同様に高い撥水性と防汚性を兼ね備えています。また、樹脂系が多い撥水剤とは異なり、フッ素コーティングを施した表面は滑らかで滑りが良いといった特徴があります。そのため、…

View Detail

日常の様々な場面で使われる撥水剤の効果

基板

水が付着したり、しみ込んだりすることによって、性能が劣化したり、本来の機能を果たせなくなる製品は数多く存在します。それに該当するものの例として、靴や衣服があります。いずれも、身に着けることによっ…

View Detail

フッ素コーティングされた皮革バッグなら中の書類も安心

雨

ある程度の年齢になったら、仕事であまり安っぽい素材のバッグを使うのも考えものです。立場や収入が上がってきた時、自分へのご褒美もかねて、皮革製の上等なバッグを購入するという人も沢山いるでしょう。そ…

View Detail
TOP